山田 未央

デザイナー1年目山田 未央

相手のことを考えて、全体が上手くいくように
好きなこと
食べること飲むこと
好きな食べ物
トマト、杏仁豆腐
  • 8:15

    今日は18時から予定があるので早めの出社

    今日は18時から予定があるので早めの出社

    出勤時間は人それぞれ。その日の予定に合わせて。

  • 10:30

    週に一度の進捗会議

    週に一度の進捗会議

    開発スタッフ、デザイナーと、現在が抱えてる業務の報告や進捗状況を報告します。

  • 13:00

    午後からはデザイン業務

    午後からはデザイン業務

    スマレジWEBサイトのデザインや改修などを行っていきます。

  • 17:30

    コアタイムを就労したので退社

    コアタイムを就労したので退社

    今日は待ちに待った女子会♪おつかれさまでしたー!

より多くの人の興味を惹きつけるUIデザイン

「スマレジ」や「スマレジ・タイムカード」、「スマレジ・ウェイター」を中心に当社が提供するサービスに関わるUIデザイン、ウェブデザインが業務の中心です。使いやすさに重点をおいたUIの開発や、より多くの人の興味を惹きつけるUIの開発であったり、要件によって様々なデザインを行います。
自社サービスのデザイン業務が中心なので、結果がダイレクトに返ってきます。他部署と連携をとり、データ分析からトライ&エラーを繰り返し、試行錯誤することで、品質の向上、ユーザーの求めるデザインを追求しています。

より多くの人の興味を惹きつけるUIデザイン

仕事で主に使うソフトは?

デザインする上で主に使用しているソフトは、Adobe製品が多いです。アイコンや、グラフィック、イラスト等素材として使用するものは主にAdobe Illustratorで作成しています。ウェブサイトやアプリケーションのデザインに関しては主にAdobe Photoshopを使用して作成することが多いです。

当社のデザイナーは、基本的にコーディングまで行います。コーディングする際には、システム開発部との連携がシームレスに行われる様に、システムエンジニアと近い開発環境を使用して作業しています。(Eclipse, Git など)

仕事で主に使うソフトは?

インタビュー

山田 未央:なぜプラグラムに?
よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
山田さんはデザイナーですよね。デザイナーになったきっかけと時期は?
きっかけは、もともとはSEになりたくてSIerに入社したんですね。内定をもらってから学生の時に趣味でデザインの勉強をしていて。で、新人と社長が飲みに行く会みたいなのがあって、そのことをその会社の社長に言ったんです。デザインが好きなんですっていう話をしたら、ちょうど社長がデザイン部署を立ち上げる事を考えていて「山田さん入らないか?」っていう事で、ふたつ返事で「やりまーす」と言ってやり始めました。軽い気持ちなんですかね(笑)
軽い気持ちでデザイナーを(笑)
軽い気持ちというか、やれるなら面白そうだからやりたいですという気持ちです。デザインは、好きだけど、実務で使えるほど勉強したわけじゃないから、仕事としては考えてなかったんですけど、やれるならやりたいと思って。で、それがきっかけで、今に至ります。
それは、始めたのはいつぐらいですか?何歳ぐらいの時ですか?
新卒で入社した年で、その年の新人研修が終わってすぐだから、今から6、7年くらい前ですね。2008年頃です。
山田 未央:今はどんな仕事をしてますか?
具体的にはどんな仕事をしていました?
最初は、本当に大規模な業務システムの開発をしているところだったんで、企画書をちょっとオシャレにしたりとか、そういう、社内の依頼事から始まりました。お金もったいないから外注より、社内でやろうみたいなところから始まって、だんだんお客さんの仕事もできるじゃんっていう感じになってきて、お客さんからのシステムの依頼に、デザインも添えるみたいな事をし始めてました。
なるほど。それはUIデザインやWebデザインではなくて、DTPみたいな?
DTPもありましたし、何件かは、アプリのインターフェイスみたいなモノも作りました。動きまでは作らないけど、画面の色だったり線だったり、レイアウトはやっていました。今考えたら、何もわからないのに、紙の感覚でやっていました。
モックアップみたいな感じですね。
そうそう、それを誰かが画面にするという。多分めっちゃ作りにくかったと思うんですけど(笑)
山田 未央:今後やりたいことや目標は?
じゃあ、そこからどうして当社に出会ったのですか?
今、大学を卒業してから4社目なんですけど、4社とも全部社内でデザインをしていて、受託系の業務は経験がが無いんです。私の中で、社内のデザインがしたいっていうのと、それでいて、もっと実用的に使えるものが作りたいという思いがありました。以前までは、プレゼン資料の装飾といった様なついで的な内容が多かったので、使い勝手に関わるようなデザインがしたかった。そういう時期に、なんかないかなって探してて。だから、デザイン次第で使い勝手が変わってきたりするから、Webデザインでも良かったんですけど、色々調べていくうちに、業務アプリって楽しそうって思って。この会社を知ったきっかけは、本当にピーって採用サイトを見ていて、ロゴが好きで押したんですね。ちょうど転職活動始めたばっかりの頃に、東京に住んでいて、大阪で就職しようというのは決めていたので、ぴったりだったんです。
なぜ東京から大阪に?
実家は愛知県なんですけど、学生の頃は関西にいて、今度転職するならこっちに移り住みたいなって思ってて。むしろ移り住みたいから転職を考えてたんですけど(笑)交通費もバカにならないので、友達の結婚式でこっちに来るタイミングに合わせて、その日にできるだけ面接を詰め込んで何社か受けてみようと思っていたら、ちょうど日程があって、面接をしてくれるとのことだったので受けました。私、全然募集要件に達していなかったので、ダメ元というか、無理だろうけど、すごいやりたいんですよねっていうのを、逆に気楽に、アピールしました(笑)
ここにいるということは、結果的にそれがよかったということですね(笑)今、入社してどれぐらいですか?
1月でちょうど半年になります。
この半年間でどういう事をしてきましたか?
自社製品サイトのリニューアルを一つと、今もサイトの改修をやっています。その合間に広報で使うグラフィックや、アプリ内で使う画面やグラフィックの制作をしています。
山田 未央:未来の後輩に向けて
コーディングは難しくなかったですか?
実は私、コーディングが、今回初挑戦なんです(汗)スマレジのサイトの改修工事をしているんですけど、初めてのことばかりで若干苦戦しています。
勉強しながらという感じですね。
そうですね、ほぼ紙系のデザインしか経験がなかったので、、、Webで転職をすると決めてから半年間くらい勉強は一応してたんですけど、でもやっぱり実務レベルでやるってなると全然違ってくるので。今は悪戦苦闘中です。
これから社内でどんなことやっていきたいですか?
使い勝手に関わるデザインがしたいですね。でもやっぱりそれって開発の方のほうが詳しいし、プログラミングに無知の状態でやると、どうしてもそういうものの装飾のデザインになってしまうので、プログラミングなどもちゃんと勉強したり、せっかく社内の近くに開発部があるので、情報を取りながらデザインがしたいです。
仕事をする上での心得とか、意識していることとか、そういうものはありますか?
社会人になった時からずっと気を付けてるんですけど、頼まれ事をされたら、その言われたことをやるのはもちろんだけど、その人がやりたかったことが達成されるところまでが責任範囲だというのは考えてやるようにしています。社会人になって初めて就職した会社の社長に言われたことです。だから、何か言われたら、まずその人がなんでそれを頼んできたかを考えるし、その為に必要なことは発言したりして、全体が上手くいくように考えて取り組んでいます。
最後に、入社を検討している未来の後輩に向けて、何かメッセージをお願いします。
割とおっきな会社にいたからかもしれないんですけど、やっぱり、個人個人それぞれの思いや、挑戦には寛大だと思います。何かやりたいという事を言ったら、もちろん組織のその時々の都合とかもあるだろうけど、基本的には応援してくれるし、「やってみたらいいやん」っていうふうに言ってくれるので、楽しいと思います。ぜひ一緒に働きましょう。
ありがとうございました。
ありがとうございました。