勤怠管理の枠を超えた、
これからの勤怠管理サービス

2013年12月リリース

https://timecard.smaregi.jp/

登録店舗数

5万店舗

※2018年7月現在54,843店舗

利用者数

55万人

※2018年7月現在552,688人

年平均成長率(店舗数)

88.1%

※2018年4月時点

勤怠管理の工数を
激減させる。

スマレジ・タイムカードは、スマレジをご利用のお客さまのニーズから生まれたクラウド型の勤怠管理サービスです。出勤・退勤などの勤怠情報を記録・管理するだけでなく、勤怠情報を利用した給与計算、休暇管理、シフト管理、日報、プロジェクト管理機能など、人事労務に強いという特長があります。勤怠管理だけなら無料でご利用いただけます。

打刻時の写真撮影や笑顔認証といったユニークな機能や、バーコードやGPSなどによる不正防止機能も充実しています。お客さまのニーズから生まれたHRサービスですが、本当に使える便利なサービスを目指して開発した結果、劇的な成長率を記録し、利用者数は増加し続けています。もちろん当社でも利用しています。

Key Points of Development
開発で大切にしていること

究極のスタンダードを目指す

さまざまな業種の人たちが、毎日欠かさず使う勤怠管理だから、ユーザーが本当に必要としている機能に注力し、とにかく操作の使い勝手(UX)を重視して開発しています。

法改正など常に最新状態

健康保険や雇用保険などの保険料率改定や、法改正に合わせたアップデートはもちろん、定期的にユーザーの要望を拾い上げながら、機能のリリースを行なっています。

私たちも使っています

スマレジのすべての社員が、タイムカードのユーザーでもあります。課題や新機能のアイデアを出し合いながら、チームで開発を進めています。

スマレジ・タイムカード
の歴史

スマレジ・タイムカードは、店舗運営・業務効率化に関するサービスの第2弾として、スマレジをご利用いただいているお客さまのニーズにより、2014年1月21日よりサービスを開始しました。2013年に開発に着手、笑顔で出退勤することがコンセプトであることから、当初のネーミングは「スマイル・タイムカード」でした。

フリーミアムモデルとしてサービス提供をスタートし、完全無料の「スタンダード版」は勤怠の打刻や記録、店舗とスタッフの管理など、タイムカード機能の全てを網羅。年平均成長率が100%を超えるなど、右肩上がりの成長率を記録して、全国各地あらゆる業種でご利用いただくサービスとなりました。