Smaregi People
「ものづくり」に憧れて、デザイナーからエンジニアに転身。

開発本部 第1情報システム部 サービス開発チーム 山田 未央MIO YAMADA
PROFILE
2015年に中途採用でデザイナーとしてスマレジに入社。2016年にはデザイナーからエンジニアへとキャリアチェンジし、自社サービスの開発・設計・実装等を行う。

前職では何をされていましたか?

保育園の関連会社で社内報や企画、それから物販を担当していたので、デザイン制作などを行っていました。他にホームページの更新や簡単なページの制作を行っていました。

スマレジに転職したきっかけは何ですか?

神戸に移住をしたいなと思っていて、通勤圏内で仕事を探していました。仕事の内容として、使い勝手や使いやすさに関わるような「ものづくり」に携わりたいという思いがあり、POSレジという実用性のあるものを作っているスマレジに惹かれました。

デザイナーとして入社してからエンジニアにキャリアチェンジしていますね。ご自身で志願したんですか?

自分から希望を出したのですが、そもそもデザインの仕事をしたいと思った背景には、「UIに関する仕事をしたい」という気持ちがありました。その当時のスマレジでは、デザイナーよりもエンジニアとして開発業務にあたるほうが、その機会が多そうだと思ったことがきっかけです。デザイナーに依頼が来るかどうか、提案したものを実際に実装してもらえるかどうかは、開発エンジニアの判断次第というところがあります。それなら、自分が開発側の人間になれば良いのでは...?と思って志願しました。

当時は、今以上に開発エンジニアが設計やUIの部分を兼任していたので、同じフロアで「ああでもない、こうでもない」と議論をしながら作っているのを眺めていました。もともと、ものづくりや動くものを作ることにすごく憧れがあったので、それを見て単純に楽しそうだな、私もやってみたいなと思いました。

山田 未央

キャリアチェンジ自体はスムーズに進みましたか?

デザイナーとして開発チームと仕事をして痛感したことですが、UIのデザインをするにあたって、ユーザー目線はもちろん大事ですが、実装のイメージができるということも同じぐらい大切だと感じました。デザイナーとしてお仕事を続けていく上でも、開発の経験は絶対にあった方が良いと考えたんです。なので、「エンジニアの仕事がしたい」と言って異動しましたが、「キャリアチェンジするぞ」というような意識は薄かったですね。

はじめは分からないことだらけですごく苦戦しました。周りの方が本当に粘り強く教えてくださって、なんとかやって来れています。

山田 未央

今は主にどういう仕事をされていますか?エンジニアとして働く面白さはどういった点でしょうか。

スマレジの管理画面の機能追加などを行っています。面白さは、デザイナーに比べると、自分たちが作るものにより深く関われるところだと思います。スマレジでは開発者がデザインのフェーズにも参加しますし、その後実際に作ってリリースをして、不具合や改善の声があれば対応して...と長くプロダクトと付き合っていくことになります。大変ではありますが、その分出来ることも多いのが、エンジニアだと思いますね。

開発を行う上でデザインをやっていて良かったと感じる部分はありますか?

もちろんあります。情報を整理して最終的に画面に表現して伝えるという部分は、デザインにも開発にも共通するところがあると考えています。冊子やウェブのデザインをしていた頃から仕事として実践してきたことが、開発のさまざまな場面で活かせているのではないかと感じます。プログラミングはバリバリできるけれども、インターフェースを整えるのは苦手という方もいたりするので、その点に抵抗がなかったり、むしろ好きだというところは、自分の強みかなと思っています。

山田 未央
山田 未央

これから挑戦したいことは何ですか?

社員が増えて、社内のデザインチームも層が厚くなってきているので、彼らと協力して既存のUIの改善を行いたいです。

加えて、開発視点とデザイン視点のギャップを埋めるような仕事ができればと思っています。たとえば、今後開発を進めていく中で、より良いデザイン、UIをスムーズに取り入れられるような「仕組みの部分」を作ることも考えていますね。あとは、せっかく開発のスキルを身につけたので、自分で何かしらのシステムを1から作って公開できたら楽しいなと思っています。アプリ開発も、面白そうですね。

スマレジの業務を通じて得られたことってなんですか?

まだまだなんですが、やはり未経験から開発のスキルを身につけることができたことだと思います。

スマレジで働く魅力を教えてください。

一緒に働いていて気持ちの良い人ばかりだと思います。また、「やりたい」と手を挙げたら応援してくれるような社風だと思います。

あとは、全体的なことですが、色々なことをどんどん良くしていこう!というムードがあり、実際に変わっていくので飽きません。働く環境としてもさまざまなことが改善されているので、すごくありがたいです。

A typical workday
1日のスケジュール

9:50
出社
11:00
プログラミング作業
12:00
ランチ
15:00
プログラミングやミーティング
18:30
退社

On / Off
オンとオフ

On

現在は、新しい製品の開発に参加しています。担当する機能の詳細設計、実装を行なっています。

仕事中

Off

でかけることも多いですが何もなければ家で過ごします。夫と協力して溜まった家事を終わらせ、打ち上げ的に飲んだり食べたり猫と戯れたりするのが至福の時です。

プライベート
年度
このページの先頭へ