2011/03/01
Adobe Flash Platform を用いたシステム開発を支援するサポートプログラムを発表

株式会社プラグラム(本社:大阪市西区 代表取締役:山本 博士)は、情報システム会社向けに Adobe® Flash® Platform を用いたシステム開発を包括的に支援するサービス「Software Development with Adobe® Flash® Platform」を発表しました。

このサービスは、リッチクライアント・アプリケーション基盤構築を軸に、製造時の各開発行程を円滑に進行させるための指針策定や開発の部分請け負い、プ ログラミング・トレーニングなど、Adobe® Flex® や AIR® を用いたシステム開発を横断的に支援する構成となっており、これらのサービスを利用することにより、従来の開発と比較して大幅な納期短縮と生産性向上を見込むことができます。
サポートプログラムの各サービスは、本日から順次開始し、11月末まで実施する予定です。

<Software Development with Adobe® Flash® Platform の構成内容>

【トレーニング】
アドビ認定トレーニングコース
Flex®4 & AKABANA yui-frameworks 1日トレーニング

【開発サポート】
Flex®4 開発請負
AIR® / AIR® for Android™ 開発請負
Flex®4 アプリケーション基盤構築
Flex®4 UI標準策定とスキン制作
Flex®4 カスタムコンポーネント制作

【開発キットの販売】
Flex®4 開発スターターキットの販売(サービス開始:4月1日~)299,000円~

【開発サポート】
Flex® 開発 メール&チャットサポート(サービス開始:4月1日~)
Flex® パフォーマンスチューニング(サービス開始:3月15日~)
Flex® 帳票ソリューション(サービス開始:3月15日~)
Flex® アプリケーション保守・メンテナンス(サービス開始:3月15日~)

 本サービスに関するカタログは以下のURLからダウンロードできます。
https://corp.smaregi.jp/documents/flex4/v1.0/flex.support.plugram.v.1.0.pdf

 <リッチクライアント開発サービスのURL>
https://corp.smaregi.jp/service2/rich_client.php

 <プログラムの実施期間>
2011年3月1日より11月30日まで
Adobe、Adobeロゴ、Adobe AIR、Adobe Flex、およびFlashは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
お知らせをカテゴリーから見る
このページの先頭へ