スマレジ、決済プラットフォーム「stera」との連携をスタート

iPadなどのタブレットを利用したクラウドPOSレジ『スマレジ』を展開する株式会社スマレジ(本社:大阪市中央区、代表取締役:山本博士)は、このたび、三井住友カード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)が提供する決済プラットフォーム「stera」のオールインワン端末と当社が提供するクラウドPOSレジ『スマレジ』との連携をスタートしましたのでお知らせいたします。


■決済プラットフォーム「stera」とは
「stera」は、三井住友カードがGMOペイメントゲートウェイ株式会社、GMOフィナンシャルゲート株式会社、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社と共同で構築した事業者向けの決済プラットフォームです。店舗での決済端末や各種ECサイトの決済データ処理を行う「センター機能」、決済データを各決済事業者に届ける「ネットワーク機能」まで、キャッシュレス決済に必要な機能を一気通貫でカバーしています。
「stera」を構成するオールインワン端末「stera terminal」は、一台でクレジットカード、電子マネー、コード決済等、さまざまな決済手段への対応が可能です。
また、端末上で利用できるアプリを取り揃えたアプリマーケットプレイス「stera market」を展開しており、事業者は用途に応じた業務アプリをダウンロードし利用することができます。
URL: https://www.smbc-card.com/kamei/stera/index.jsp

今後は『スマレジ』と「stera terminal」をあわせて導入いただくことで、「stera」のキャッシュレス決済を連携してご活用いただけます。スマレジはこれまで、決済や会計をはじめとする外部システムとの連携を通して、ユーザーの選択肢の拡大と利便性の向上を目指してまいりました。今後も積極的に外部連携を進め、ユーザーの皆さまの理想のお店づくりに寄与してまいります。


株式会社スマレジについて
会社名   : 株式会社スマレジ
代表    : 代表取締役 山本 博士
設立    : 2005年5月24日
資本金   :1,144百万円(2021年11月30日時点)
本社所在地 : 大阪府大阪市中央区本町4-2-12 3F
URL     : https://corp.smaregi.jp/
このページの先頭へ