大賞賞金は1,000万円! 第2回スマレジ・アプリ開発コンテストの外部審査員が決定

~ “お店のいい未来をつくる” 店舗に価値(勝ち)を! ~

iPadなどのタブレットを利用したクラウドPOSレジ『スマレジ』を展開する株式会社スマレジ(本社:大阪市中央区、代表取締役:山本博士)は、2回目となる店舗向けアプリ開発コンテスト「第2回スマレジアプリコンテスト」の外部審査員が決定しましたのでお知らせいたします。


スマレジの利用企業さまは小売店、飲食店、病院などの医療機関、イベント事業者など多岐に渡り、個々のユーザーが求める機能は業種や業態によって大きく異なります。これまで当社は課題解決のために多くの機能を開発して参りましたが、店舗運営の現場は日々課題が山積みで悩みが尽きることはありません。
そんな店舗にまつわる課題を解消すべく、本コンテストを開催。
2回目となる今回の審査も当社役員に加え、小売や飲食、IT業界と様々な分野で活躍し幅広い経験や知識を有するスペシャリスト3名を外部審査員として迎えました。応募作品の審査・選出を通じて、より一層ユーザーの利便性向上を目指してまいります。

■審査員プロフィール
株式会社DDホールディングス 取締役 営業統括
株式会社ダイヤモンドダイニング 取締役副社長 鹿中 一志


店舗立ち上げから新業態開発、FC事業などの経験を経て、2010年株式会社ダイヤモンドダイニング入社。
2017年、株式会社DDホールディングス取締役営業統括就任。
2020年9月及び2021年10月、グループ内事業会社間の吸収・合併に伴い現職に。基幹となる飲食事業と新たなビジネスドライバーとなる新規事業、両輪の陣頭指揮を取っている。

コメント
「新しい生活様式において、今飲食業に必要なものは、もっと楽しい顧客体験と更なる生産性向上だと考えています。今までの延長線上にはない新しいアイデアがスマレジさんとつながることによってたくさんの付加価値(HAPPY)が生まれることを期待します。またそれによって私たち飲食業界の常識が変革することにも期待しています。」


コマースプロデューサー / Eコマース先生 川添 隆

オンライン・オフラインのコマースに関わる全体設計・仕組みづくり・サービス開発のプロデューサー。また、全国のEコマース担当者を応援し、Eコマースビジネスの可能性を伝えるEコマース業界の先生として活動。
企業再生を2社経験し、独自のメソッドと実践を通じてEコマース売上2倍以上に携わったのは6社。
Twitterアカウント:https://twitter.com/tkzoe
Note:https://evanh.jp/

コメント
「コロナ禍以降、デジタルとの融合を目指す実店舗の取り組みが増えています。その中でPOSサービスは顧客の情報やデータの入り口であり、店舗業務の中心と言えるでしょう。スマレジのAPIを使えば、顧客側・企業側双方に対するソリューションを提供可能です。次の「顧客・スタッフ体験」にバトンを渡せるようなアイデアを楽しみにしています。」


IT エンジニア兼漫画家 ちょまど(千代田 まどか)

大手外資系 IT 企業にてDeveloper Relations(DevRel)担当として従事。C#が好き、技術コミュニティに恩返しがしたいという理由で2016 年に現職に転職。副業の漫画家としては共著『マンガでわかる外国人との働き方』や、2021年2月の内閣サイバーセキュリティセンターのサイバーセキュリティ月間の『ラブライブ!サンシャイン!!』コラボパンフ公式漫画を執筆。Twiiter(@chomado)のフォロワー数は8万人を超える。
Twitterアカウント:https://twitter.com/chomado

コメント
「課題を見つけ、プランを練り、実際に手を動かしてものをつくれる方々は本当に素晴らしいです。スマレジのプラットフォームで動く、皆さまの素敵な作品を拝見できるのを楽しみにしております!」

■「スマレジ アプリコンテスト」
大賞:1,000万円(1点)
優秀賞:100万円(2点)
佳作:10万円(3〜5点)
全ての応募作品の中から、当社役員と外部審査員3名により最も秀でたアプリを大賞として一点選出いたします。大賞賞金は1,000万円。
その他、優秀賞100万円が2点、佳作10万円が3〜5点と、大賞を逃しても表彰のチャンスがあります。

※審査の結果、該当なしとなる場合もございますのでご了承ください。
※2021年10月1日以前に「スマレジ・アプリマーケット」に一般公開されているアプリに関しては、今回の応募対象外となり、10月1日以降にリリース頂いたアプリに関しては対象とさせていただきます。

■スケジュール
応募開始:2021年11月1日(月)
応募締切:2022年3月31日(木)10:00(必着)
結果発表:2022年4月25日(月)予定
※応募状況等によっては、スケジュールを変更する可能性があります。最新スケジュールはホームページ・SNS上でお知らせいたします。

■コンテスト詳細について
アプリコンテスト専用サイト( https://developers.smaregi.jp/app-contest/ )にて応募フローや募集要項をご確認のうえ、ご応募ください。

■第1回の大賞作品
大幸パートナーズ株式会社さま /クリーニング店舗に特化したアプリ「Cleeean」
「高機能タブレットPOS」「アプリマーケット」といったスマレジの特長により、成熟したクリーニング市場に新しいサービス展開を促進し、市場を再活性化することを目指したアプリ。
「Cleeean」をスマレジアプリとしてアドオンすることでクリーニング業界特有の要件の対応が可能となり、スマレジをクリーニング店舗のPOSレジとして活用できるようになります。
アプリケーションの完成度の高さはもちろん、業界特有の商習慣や課題を解決できる点、小規模事業者が多い業界向けであるところなどが高く評価されました。
前回の受賞作品一覧は以下からご参照ください。
https://developers.smaregi.jp/app-contest/result.php

■株式会社スマレジについて
会社名  : 株式会社スマレジ
代表   : 代表取締役 山本 博士
設立   : 2005年5月24日
資本金  : 1,143百万円(2021年9月30日時点)
本社所在地: 大阪府大阪市中央区本町4-2-12 3F
URL    : https://corp.smaregi.jp/

■お問い合わせ
株式会社スマレジ PR担当宛
Mail: press[アットマーク]smaregi.jp
 
このページの先頭へ