レジ周辺機器の月額貸出サービス「機器サブスクプラン」をスタート

iPadなどのタブレットを利用したクラウドPOSレジ『スマレジ』を展開する株式会社スマレジ(本社:大阪市中央区、代表取締役:山本博士、以下「当社」)は、このたび、レジ周辺機器を月額で貸し出す「機器サブスクプラン」の提供を開始いたしました。
機器サブスクプランをご利用いただくことで、初期費用を大幅に抑えてスマレジを導入することが可能に。また、契約期間中は機器の自然故障にもスピーディに対応し、中小規模の店舗開業・店舗運営をサポートいたします。
 

■機器サブスクプラン

  • 料金は毎月定額、初期費用を抑えられる
    利用する機器に応じて、毎月定額の利用料をお支払いいただくので、購入するよりも初期費用を抑えることができます。
  • 交換できるから、故障の際も安心
    自然故障の場合は、無制限で交換が可能。当日〜翌営業日に交換機を出荷し、店舗オペレーションへの影響を最小限にします。
  • 月単位の契約で、いつでも解約OK
    自動更新の月契約で、いつでも解約ができます。また、機器を所有しないため、固定資産税を支払う必要もありません。

■機器サブスクプラン対象機器

省スペース設計のプリンター内蔵キャッシュドロア「mPOP」
機器サブスクプラン
  • mPOP(カスタマーディスプレイ付き)
    1台あたりの月額:3,410円[税込](販売参考価格:96,800円 )
  • mPOP(カスタマーディスプレイ・バーコードリーダー付き)
    1台あたりの月額:3,960円[税込](販売参考価格:103,400円 )
 ※対象機器は今後拡充予定です
 ※iPadは含まれません

■機器サブスクプランご利用条件

  • 常設店舗のみでご利用可能です(イベントや催事、デモでのご利用不可)
  • 月ごとの契約で自動更新です
  • 支払方法はスマレジの月額利用料に準じます
  • 株式会社スマレジと直接契約をしているユーザーさまが対象です
 ※その他、詳しい条件はスマレジウェブサイトでご確認ください
 
https://smaregi.jp/price/subscription.php
 
スマレジは機器サブスクプランの提供を通して、皆さまのスモールビジネスのスタートをサポートいたします。
店舗運営に関わる誰もが手軽にデータを活用できる時代を実現し、生活者の日々の経済活動と密接に関わり合うデータの活用を通して、未来の暮らしをより楽しく便利にして参ります。
 


■スマレジについて

        
 会社名 株式会社スマレジ
 代表 代表取締役 山本 博士
 設立 2005年5月24日
 資本金 1,143百万円(2021年6月30日時点)
 本社所在地 大阪府大阪市中央区本町4-2-12 3F
 URL https://corp.smaregi.jp/

<クラウドPOSレジ『スマレジ』について>

スマレジはiPadやiPhoneを用いた低価格かつ高機能なPOSレジです。データはクラウド上で一元管理。時間と場所を選ばないリアルタイムな売上分析を実現しました。小売やアパレル、飲食店など多くの業態に応える機能を有し、小規模店舗から大規模チェーン店舗までご利用いただけます。2021年8月現在、スマレジの登録店舗数は101,000店舗となりました。

■本件に関するお問い合わせ

株式会社スマレジ PR担当宛
Mail: press[アットマーク]smaregi.jp

                
このページの先頭へ