スマートエンジン社の提供するMRZ認識モジュールを導入

〜パスポートを撮影するだけで自動的に還付申告書にデータを表示〜

iPadなどのタブレットを利用したクラウドPOSレジ『スマレジ』を展開する株式会社スマレジ(本社:大阪市中央区、代表取締役:山本博士、以下「当社」)は、AI関連の研究開発を中心としたソフトウェア企業であるスマートエンジン社(本社:ロシアモスクワ、CEO:Vladimir Arlazarov)が提供するMRZ認識モジュールを『スマレジ』内に導入しましたのでお知らせいたします。





■スマートエンジン社のMRZ認識モジュールとは
パスポートのMRZページをPOSレジのカメラやiPad、iPhoneで撮影するだけで、必要なデータが自動的にVAT還付申告書に表示され、プリントアウトまでスムーズに行えます。これにより、手書きで行っていた申告書を自動で作成できます。
認識はビデオフローでリアルタイムに行われ、店舗スタッフに特別なスキルがなくても約1秒で完了。スマートエンジン社のMRZ認識モジュールは照明、角度、パスポートの位置等に関わらず認識が可能なためこの度導入を決定いたしました。

スマレジはこれからも、お客様にご満足いただけるよう、時代の変化とともに進化してゆく所存です。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


■スマートエンジン社について
会社名  : Smart Engines
代表   : CEO Vladimir Arlazarov
本社所在地: Prospect 60-Letiya Oktyabrya, 9, Office 605,Moscow, 117312, Russia
URL    :  https://smartengines.com/

■株式会社スマレジについて
会社名  : 株式会社スマレジ
代表   : 代表取締役 山本 博士
設立   : 2005年5月24日
資本金  : 1,136百万円(2021年1月31日時点)
本社所在地: 大阪府大阪市中央区本町4-2-12 3F
URL    : https://corp.smaregi.jp/

■お問い合わせ先
株式会社スマレジ PR担当
Mail:press[アットマーク]smaregi.jp
このページの先頭へ