2015/12/10
「スマレジ・タイムカード」が「MFクラウド給与」と連携、給与ソフトへの手入力が不要に

ビジネスアプリを開発・販売する株式会社プラグラム(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:山本 博士、以下 プラグラム)のクラウド勤怠管理アプリ「スマレジ・タイムカード」は、株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻 庸介、以下 マネーフォワード)のクラウド型給与ソフト「MFクラウド給与」とシステム連携を開始したことをお知らせいたします。

「スマレジ・タイムカード」と「MFクラウド給与」の連携開始日:2015年12月10日(木)

スマレジ・タイムカードが「MFクラウド給与」と連携、給与ソフトへの手入力が不要に

給与計算の手間や入力ミスを大幅に削減

本連携により、「スマレジ・タイムカード」で登録された月々の勤怠情報は、「MFクラウド給与」にCSV形式でインポートが可能となり、「MFクラウド給与」への手入力が不要となりますので、給与計算の手間や入力ミスが大幅に削減されます。

「スマレジ・タイムカード」と「MFクラウド給与」は、お互いが備えている給与計算機能について、一部競合する部分がありますが、現時点において両社がシームレスに連携するほうが利用者にとってメリットが大きいと判断し、今回の連携に至りました。

簡単3ステップ

以下の3ステップで勤怠データをダウンロードすることができます。
※ 事前に管理画面 > 設定 の "MFクラウド給与" 設定を "連携する" に設定しておいてください。

 

1. スマレジ・タイムカード管理画面 > 給与・予算メニュー > 年別詳細 を選択

スマレジ・タイムカード管理画面1

 

2. ダウンロードしたい月のCSVアイコンをクリック

スマレジ・タイムカード管理画面2

 

3. "給与ソフト連携" の項目で "MFクラウド給与" を選択し、ダウンロードをクリック

スマレジ・タイムカード管理画面3

 

本連携に関連する今回のアップデート(Ver.1.2.5)は、管理画面のアップデートですので、現在ご契約中のお客様は、ログインするとそのまま新バージョンがご利用いただけます。

<MFクラウド給与について>

"迷わない、間違えない、二度手間がない"をコンセプトに、初心者の方からプロまで幅広い業界でご利用いただけるサービスです。各種保険料の料率及び税率の自動アップデートというクラウドならではの機能を搭載しており、料率・税率改定時に間違えやすい計算ミスを激減させることができます。また、Web明細機能にも対応しているため、ペーパーレス化の実現が可能になります。
https://payroll.moneyforward.com/

<スマレジ・タイムカードについて>

スマレジ・タイムカードは、シフト作成や給与計算機能搭載の本格的な勤怠管理システムです。
他店舗との連携も可能で、複数店舗をまたいだシフトを作成することができますので、単店舗でのご利用から、フランチャイズなどの複数店舗でのご利用まで幅広く対応しています。
また、出勤・退勤・休憩入り・休憩からの復帰、すべての写真を記録することができる時点撮影モードを実装しており、簡易本人確認をとることで、タイムカードの不正を手軽に防ぐことができます。
https://timecard.smaregi.jp/

■プラグラムについて

会社名 株式会社プラグラム
代表 代表取締役社長 山本 博士
設立 2005年5月24日
本社所在地 大阪府大阪市中央区平野町4-6-4 メディアバードビルディング5F
URL https://corp.smaregi.jp/

■本件に関するお問い合わせ

株式会社プラグラム
大阪府大阪市中央区平野町4-6-4 メディアバードビルディング 5F
TEL: 06-6227-1800
Web: https://smaregi.jp/request/
担当:望月(広報)

お知らせをカテゴリーから見る
このページの先頭へ