2015/09/07
日本の外食産業の未来を考える「FOODiT TOKYO 2015」に登壇します

飲食店向け予約/顧客台帳サービスを提供する株式会社トレタ主催、日本の外食産業の未来を考えるイベント「FOODiT TOKYO 2015」のパネルディスカッションに、弊社 代表取締役社長 山本がパネリストとして登壇します。

この「FOODiT TOKYO 2015」は、これから外食産業が取るべき進路を、テクノロジーの進化と合わせて多面的に捉えていこうという、日本で初めてのカンファレンスとして企画されました。

イベント概要

名称 FOODiT TOKYO 2015
セッションNo. プログラム4(パネルディスカッション)
タイトル 「クラウドによる、ドンブリ経営からの脱却」
内容 ITを活用することにより飲食店の経営をいかに効率化させることができるのか、各社のサービスや事例を交えながらディスカッションをおこないます。
日時 2015年10月6日(火)14:35~15:35
会場 六本木アカデミーヒルズ「オーディトリアム/スカイスタジオ」(六本木ヒルズ 49階)
参加申し込み 招待者限定 先着200名
参加申し込み(招待制)フォーム
※ FOODiT TOKYO 2015は、招待者コードをお持ちの方のみ参加申し込みいただけます。

皆さまのご来場をお待ちしております。

お知らせをカテゴリーから見る
このページの先頭へ