竹村 大

カスタマーサポート4年目竹村 大

「もっとお客様に満足してもらいたい」という気持ちで何でもチャレンジできる環境です
好きなこと
カメラ
好きな食べ物
エビフライ
  • 8:45

    出勤

    おはようございます!

    サポート部はフレックスではなく9時〜18時の定時制のため、9時までには出勤。朝礼では一日の業務内容をお互いに確認します。

  • 14:00

    問い合わせメールの返信・電話対応

    ミーティング

    お客様からのお問い合わせに対応。オンラインマニュアルであるヘルプサイトの各記事を作成・編集などもします。

  • 16:30

    新しいメンバーのサポート

    デスクワーク

    カスタマーサポートを充実させるべく、人員増加中のため、新メンバーとコミュニケーションを取りながら日々の業務をレクチャーしています。

  • 18:30

    退勤

    おつかれさまでした!

    今日はカメラ仲間と飲み会です!おつかれさまでした。

多趣味なのでオフも予定いっぱいです

趣味はアウトドアで言うと、ボルダリング・自転車・バスケ・アスレチック遊びなどです。とりあえず、未経験のものはチャレンジしてみようっていうタイプなんで…。インドアではボードゲームとカメラですかね。休日は早朝に運動してから、車でターザニア千葉へ。そして、午前中には銭湯も入浴済みです。そこから更に移動して、街並みが古い成田山っていうところに写真撮りに行ってからご飯を食べて解散。家に帰ってからボードゲームする時もあります(笑)。

自社ソフトを定期的にチェック

全社員がひとつになった社員研修

2016年10月末に北海道で社員研修がありました。感想を言うと、単純に超楽しかったです(笑)。事業所が東京・大阪・長野とそれぞれ離れてるので、電話でしか話したことない人に会えることがすごく楽しみでした。そして実際に、研修で各拠点の社員さんに会って、飲んで食べて話すわけじゃないですか。もちろん、くだらない話もしましたが、仕事上で普段離れてるからこそ言えなかった話もできました。研修は会社のメンバーと仲良くできる、いろんな情報を共有できるっていう部分が一番良かったです。

最近読んでいる本

インタビュー

竹村 大:入社のきっかけ
入社のきっかけを教えてください。
実は僕、転職活動時は営業をしようと思っていました。そして、どうせ売るならおもしろいものがいいなと思って、いろんな求人サイトを見ている中でスマレジを見つけたんです。学生時代、アルバイト先で使用してた大きいレガシーPOSとは違って、iPadでレジ機能が全てまかなえるっていうのに驚きました。それから、採用ページにある募集要項に「レジ経験者」って記載されてあったので、「これはぜひ受けてみたい」と思って応募しました。
入社前は何をしてたのですか?
塾の先生をしてました。話したり教えたりするのが好きなので、次は営業やってみようかなと思いまして…。スマレジには営業として入社したんですが、当時はお客様と向き合うための部署が正式にはなくて営業が対応してたんですね。そこで、お客様の不安や疑問にきちんとお応えしたいと考え、率先してサポート業務に注力することにしたんです。それがきっかけで、現在はカスタマーサポートに所属しています。
竹村 大:カスタマーサポートについて
カスタマーサポートって具体的にはどういうお仕事ですか?
皆さんがイメージされるカスタマーサポートって、問い合わせメールの返信や電話対応を淡々とすることだと思いますがそうではありません。「お客様の満足度をより向上させる」っていうのが目的の仕事ですね。もちろんメールの返信もありますが、「この部分を新しく考え直そう」「わかりやすいマニュアルを作ろう」など、お客様に満足していただくために、日々さまざまなことを考えながら作業をしています。現在、各ウェブサイトに記載しているヘルプサイト(マニュアルページ)に漏れがないかチェックしたり、見る側がよりわかりやすい構成になるよう、常に考察しています。そのヘルプサイトのアクセス数を計測して、「どのページがよく見られいて、何が求められてる情報なのか」ということを把握し噛み砕いたものを、開発にフィードバックして、他部署とも連携を取りながら仕事をしていますね。
お客様対応だけではないんですね。それでは、仕事上で大事にしてることってありますか?
はい。社内で一番お客様と関わる部署は、サポートだと思うんです。だから、「お客様一人一人に伝わりやすい話し方や書き方って何だろう?」って考えるところは常に意識してますね。例えば、iPadが苦手な人には簡単な言葉に置き換えてみたり、逆に専門的な人には専門用語をきちんと使って的確に回答したりしています。
竹村 大:今後の目標
今後、この会社でやっていきたいことや目標はありますか?
具体的に言うと、コールセンター、ヘルプデスクを内製化して、全部自社でやりたいです。スマレジは「レジ」なので、専門的な知識が必要だったり、テクニカルな部分が多くなってくるんですね。それを委託先がすると、やっぱり限界があるんです。それに自社のメンバーですると、「これはこういう風に改善していきたい」「この製品を守っていきたい」っていう意識と想い入れが違うと思います。そういう志が同じ仲間と豊富な知識を活かして、お客様を満足させたいっていうのが当面の目標ですね。
そのために今、カスタマーサポートの人員を増やしているんですね?
そうですね、急に増えてますね。ここ最近でも3〜4人程、新しいメンバーが加わりました。正直、びっくりしています(笑)。これから更にお客様もカスタマーサポートの仲間も増えるだろうし、さまざまな角度から対応を厚くしていきたいですね。
竹村 大:後輩へのメッセージ
最後に入社検討中の人や後輩に向けて、メッセージをお願いします。
最初に少しお話ししましたが、きっと皆さんがイメージしてるようなカスタマーサポートとは少し違います。「もっとお客様に満足してもらいたい」「スマレジの機能をもっと有効に使ってもらいたい」というようなことを常に考えながら、カスタマーサポートからマニュアルを出したり、セミナーをやってみたり…すごくいろいろ打ち出せる環境にあります。お客様の質問に回答するだけじゃなくて「攻めのカスタマーサポート」ってやつです!電話対応をしていた人以外にも、さまざまな業種の方に加わっていただき、多方面の角度からお客様をサポートできるチームにしたいので、未経験の方もぜひ、ご応募くださいね。
「万全にサポートするよ」っていうことですね!
ありがとうございました。
ありがとうございました。