Smaregi People
スマレジが暮らしに近いサービスであることを、広く伝えていきたい。

営業本部 販売促進部 広報担当 矢崎 海UMI YAZAKI
PROFILE
官公庁や企業の広報誌編集者を経て、2011年からIT企業で広報を担当。スマレジ入社は2016年。現在は広報業務に加えて、スマレジのユーザーコミュニティ「#スマレジ会」の運営にも携わる。

スマレジに入社される前は、何をされてましたか?

クラウドファンディング・プラットフォームで4年半、広報を務めていました。その前はフリーランスの編集者として、官公庁や上場企業の広報紙を企画・編集したり、企業のウェブサイトの制作にも携わっていました。編集者としての経歴が比較的長いかなと思います。

スマレジに入ったきっかけは何ですか?

前職に在籍していた時に、当時スマレジの広報だった女性に山本さん(現代表取締役)を紹介してもらったことがきっかけになります。

その後、いろいろと事業のお話を聞いているうちに、タブレットPOSというのは、たとえば個人で商売を営んでいる方でも低価格で最新鋭の機能のPOSレジを利用できる、すごくイノベーティブなサービスだなと感じて。あとは、ここ数年のIT業界のトレンドのひとつでもある「決済」に近いサービスだった点にも魅力を感じました。

現在はどんなことをされていますか?

現在は広報担当として、主にサービス広報に従事しています。スマレジやタイムカードといったサービスに関するプレスリリースを執筆したり、取材対応をしたり、いわゆる広報業務がメインになりますね。導入事例(ケーススタディ)の企画・取材・記事作成も担当しています。その他に、昨年から「#スマレジ会」というユーザーコミュニティの運営にも関わっています。

矢崎 海

今までの経験で役立っていることはありますか?

編集者として長く文章を書くことに携わってきたので、誰にでも分かりやすい文章を書くことは常に意識しています。プレスリリース、ユーザー向けのニュースレター、ウェブサイト上のお知らせなど、会社から発信する情報を受け取る方はさまざまです。当たり前のことではありますが、誰が読んでもわかりやすいように、なるべく専門用語を使わずに平易な表現を心がけています。

スマレジに入ってから印象に残った出来事を教えてください。

具体的な出来事ではないのですが、#スマレジ会の運営に関わっていることは、自分にとってすごくプラスになっています。まだまだ手探りで川上さん(現販売促進部部長)と一緒に進めているところですが、トライ&エラーを繰り返しながら、少しずつ想定していたコミュニティのかたちに近づいていることを実感しています。

最近は社内外を問わず、#スマレジ会について聞かれる機会が多くなってきました。発足から1年以上経ち、私自身も#スマレジ会についてお話できることが増えてきています。トレンドのコミュニティマーケティングということで、メディアさんの反応も良いので、広報としても携わっていてとても良かったと思っています。

矢崎 海
矢崎 海

社内で仲の良い人はいますか?どんな付き合いをしていますか?

一番コミュニケーションをとっているのは、同じ部署の川上さんだと思います。仕事の話がメインにはなりますが、(川上さんが)プライベートでキャッシュレス生活に挑戦している話を聞いたり、お店に関する情報交換をしたり、毎日楽しくお話しています。

代表の山本さんとは、東京出張の際には一緒にランチに行くなどして、今、どんなことを考えているのか、何に関心があるのかをキャッチアップするようにしています。

スマレジの本社は大阪にありますが、今はスカイプや高性能なテレビ会議もありますので、特にコミュニケーションで不便を感じることはありません。むしろ、拠点が分かれていることでカラフルで面白い会社になっているんじゃないかなぁと思います。

オフはどんなことをして過ごしていますか?

天気が良ければ、外に出ていることが多いです。買い物と、外食という名の市場調査という感じで、レジに向き合っていることも多い方だと思います。お客さんとして...ですが。

今後のキャリア像はありますか?

現在はサービスの広報がメインですが、企業の成長フェーズに合わせて採用広報や企業広報にも取り組んでいきたいと思っています。

今、一番やりたいことは何ですか?

生活者に近いニュースを発信することで、スマレジが皆さんの暮らしに身近なサービスであることを伝えたいと思っています。先日、スマレジの累積取扱高が1兆円に達したプレスリリースを発表し、そのなかで、今後はデータサイエンスに取り組んで行くことにも触れました。データサイエンスの取り組みが実現すると、より生活者に近いデータリリースを作ることができるかもしれません。近い将来、そういったことにも取り組んでみたいと思っています。

A typical workday
1日のスケジュール

10:00
出社・朝礼
11:00
所属部署の定例MTG
12:00
ランチ
13:00
プレスリリース企画MTG
15:00
リサーチ&プレスリリース執筆
17:00
退社

On / Off
オンとオフ

On

店舗運営者のコミュニティ「#スマレジ会」で扱うテーマを検討中。より良い店舗運営のために役立つテーマを企画します。

仕事中

Off

休日は、外に出てお買い物や食事を楽しんでいることが多いです。これもひとつのトレンド・市場調査です...!

プライベート
年度
このページの先頭へ