Performance Evaluation
人事評価制度

スマレジには、充実した働き方を実現する制度がたくさんあります。

スマレジでは、管理職と専門職の2種類のキャリアパスを設定するなど、社員一人ひとりがモチベーションを高め、能力や個性を十分に引き出し、最高のパフォーマンスを発揮できる制度の実現を目指しています。

公正で透明

評価の基準をよりわかりやすく、納得しやすく。誰にとっても事前に明示された、同じ基準で評価をします。

能力開発

会社や部署が期待する役割や能力、自分の強みや弱みを把握し、より高い能力を身に付けやすくします。

チームワーク

社員一人ひとりと会社が同じ方向を目指す事で、業績を高め、個人の報酬も増加させることを目指します。

A Choice Between Two Career Paths
選べる2つのキャリアパス

スマレジには、一般的なキャリアパスの他に、技術力を評価するスペシャリストとしてのキャリアパスもあります。ソフトウェア企業なので、技術力を正しく評価する制度を用意しています。マネージャー(管理職)を目指すか、スペシャリスト(専門職)を目指すか。スマレジではその両方のキャリアパスを用意し、どちらも等しく評価します。

管理職のキャリア マネージャーを目指す

管理職として戦略的に諸資源を活用し、経営成果の最大化に貢献します。

役職があがることで責任範囲やチーム規模が大きくなってゆくため、個人プレーよりも管理能力が問われます。

管理職のキャリア

専門職のキャリア スペシャリストを目指す

高い専門性を現場に還元する事で、組織業績に貢献します。

個人もしくは少人数チームで効率的に好成績を出すことを目指すため、個人的な技術能力が問われます。

スペシャリストを目指すデザイナーのインタビュー

専門職のキャリア

Annual Flow for Performance Evaluation
評価制度のフロー

スマレジでは、半期ごと(4月・10月)に目標設定を行います。設定した目標に対してフォロー面談、振り返りの面談を実施し、一人ひとりの成長を丁寧にサポートしています。

通期の評価結果は、年度末のフィードバック面談で伝えられ、翌月からの給与、決算賞与に反映されます。

評価制度のフロー
このページの先頭へ